神戸どうぶつ王国のおすすめはバードショーとラクダライド!犬猫タッチも大人気!

この記事は2分で読めます

神戸どうぶつ王国 バードショー
関西にある動物園で人気ナンバー1といえば、兵庫県神戸市にある神戸どうぶつ王国!

お出かけスポット検索サイト「いこーよ」でも2017年人気ランキング関西動物園部門で堂々の1位を獲得!

兵庫県総合部門でも1位を誇っています。

その勢いは現在もとどまらず、他の追随を許さず王者に輝き続けています!

そこで今回は、神戸どうぶつ王国に行ったら必見のプログラムをご紹介!

大人も子供も大満足間違いなしですよ!

神戸どうぶつ王国のおすすめ【その1】バードショー!

関西デートスポット 雨
神戸どうぶつ王国といえばこちらのショーが代名詞!

飼育員さんの合図に合わせて観客の頭スレッスレを猛禽類が飛んで来るのです!

しかも一度だけでなく何度も何度も飛ばしてくれる大判振る舞い!

なかなか近くでは見られないフクロウや鷹の飛んでいる姿を間近で見れる!

近すぎて羽根が当たっちゃうかも!?

飼育員さんの軽妙なトークや鳥さんとの掛け合いも可愛くて癒されます。

土日には満席、立ち見になってしまうほどの人気ですので席の確保はお早めに。

鳥たちが会場中を所狭しと飛び交うのでどの席でもよく見えますよ。

個人的には縦の座席がおススメです。

鳥の飛んでいる姿を真正面から見れます!

猛禽類が自分に向かって飛んでくるのでちょっぴり怖い・・・(笑)

入場料のみで別途支払いもなく観覧できるのも嬉しい!

神戸どうぶつ王国のおすすめ【その2】ラクダライド!

神戸どうぶつ王国 ラクダライド
神戸どうぶつ王国では動物に乗れるライドアトラクションがあります。

馬やポニーもとっても可愛くておススメですが、なんといっても一押しなのがラクダ!!

ラクダに乗れるなんて、めちゃくちゃレアじゃないでしょうか?

砂漠地帯に行かなくても神戸で乗れちゃうなんて!

関西ではそもそも本物のラクダを間近で見ること自体少ないですよね。

馬と比べてみてもその大きさに仰天!

神戸どうぶつ王国にいるラクダはフタコブラクダ。

2つの大きいコブの間にすっぽり包まれて心地よい揺れを感じながら妄想は果てなく続く砂漠の彼方・・・

なんちゃって(笑)

体は大きいけれど、アルパカに似てまつ毛びっしりのタレ目で可愛いラクダさん。

乗れる体長制限は身長100cm以上、体重80kg以下ですので一般の大人でも大丈夫ですよ。

各回先着20名限定で土日はすぐに完売してしまうので、こちらもお早めに!

※実施時間や価格は事前に公式HPで確認してください。

神戸どうぶつ王国のおすすめ【その3】犬猫タッチ!

神戸どうぶつ王国 猫
神戸どうぶつ王国には数多くの動物がいます。

めずらしい動物や鳥たち、本当に触れる距離で放し飼いにされています。

その中で個人的にあえて選ぶのが、人間に一番身近な動物、犬と猫とのふれあい!

なんであえて犬と猫なのか?

神戸どうぶつ王国の犬さん猫さんは、人にとってもなついています。

しかも1匹2匹じゃありません、めっちゃいます(笑)

制限時間もなく、思う存分ふれあうことができます。

ですので、たくさんいる中からお気に入りの子を見つけて仲良くなっちゃいましょう!

犬や猫のような愛玩動物には、ふれあうことで人に対して癒す効果があるそうです。

子どもにあっちこっちと振り回されお疲れの親御さん、仕事でイライラお疲れの皆さん、ペットが欲しい子どもさん。

つかの間の日常を忘れに、神戸どうぶつ王国の犬猫さんに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

他にも関西でおススメのお出かけスポットをまとめています!
参考:関西お出かけスポット!【子供・室内編】雨の日や夏に日帰りで行ける穴場のおすすめ場所とは?

犬猫さん以外にも、神戸どうぶつ王国には本当にたくさんの種類の動物たちがいます。

ほとんどの動物が触れる距離にいますので、今度のお休みに神戸どうぶつ王国へお気に入りの子を見つけに行ってみてください。

というわけで今回は神戸どうぶつ王国についてまとめました。

関連記事

  1. 堺市 プール
  2. 大泉緑地 遊具 滑り台
  3. 関西お出かけスポット 子供 日帰り
  4. 大泉緑地 遊具 滑り台
  5. プロジェクター レビュー おすすめ
  6. 堺市 スーパー銭湯 ランキング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


aonaoブログ

 

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて