ソファー下収納はDIYがおすすめ!キャスター付きでおもちゃ箱にも!

この記事は3分で読めます

皆さんリビングの収納はどのようにしていますか?

我が家は収納スペースが足りないため、リビングがいつも散らかっていました。

そこで今回はソファー下収納をDIYしましたので材料や費用、作り方について紹介します。

完成写真はこちら

足下に空間のあるソファーに設置すれば大容量の収入スペースを確保できるのでおすすめ!


【ソファー下収納はDIYがおすすめ】採寸と設計図作成

まずはソファー下の空間を採寸

我が家では13㎝程度の空間がありました。

当初はDIYするつもりはなく、ホームセンターでサイズの合う収納ケースを探していましたが、一番スリムなケースでも高さが18㎝もあり、高さ13㎝に合うちょうど良いものが見つかりませんでした。

「既製品でないなら作るしかないな」

ということでDIYで作ることにしました!

最初はキャスター付きの引き出しだけ作る予定でしたが、嫁から

「引き出し内が埃まみれになる」

というクレームがつき、急遽引き出しのフレームも作ることにしました。

我が家のソファー下空間は 幅130㎝ 奥行85㎝ 高さ13㎝でした。


【ソファー下収納はDIYがおすすめ】ホームセンターへ材料の買い出し

今回使用した木材

・ファルカタ材(写真左上)  3724円
引き出しはすべてこの木材で作成。軽くて安価な集成材。

・白松材(写真右上)引き出しフレームの足   996円

・1×4材(写真下)引き出しフレームの足  992円

・ベニヤ板1枚 引き出しフレームの天板  980円

・キャスター 88円×12個     1056円

・ハンドル(セリア) 108円×3個  324円

・塗料(水性ニス) 998円

・刷毛  168円

・木材カット代                615円

合計                  9853円

木材のカットは難しいうえに大変なのでホームセンターにお願いしました!

カットが出来ていればあとはドライバー1本あれば組み立てできますよ!

電動ドライバーがあればさらに楽ちん!

通常1カット30円ですがコーナンだとアプリをダウンロードすれば10カットまで無料でカットできます!

できるだけ安い材料を探してなんとか1万円以内に抑えることができました。

【ソファー下収納はDIYがおすすめ】作り方

手順1 木材を塗装します。

ソファーに入れる収納は大部分が隠れて見えないため、表から見えるところだけを塗装しました。

手順2 引き出しを作成

コーナンでカットした木をビスで固定するのみなのでとっても簡単。

取っ手取付

キャスター取付

角は紙やすりで面取りしました。

手順3 フレーム作成

完成したフレームを裏返した写真です。

フレーム裏側はまったく見えないので無塗装です。


1×4材が9㎝なので2.5㎝角の白松材をプラスして高さ調整をしました。

1×4材+白松材で組んだフレームにベニヤ板を張ればフレーム完成!。

引き出しの奥行に合わせて途中でフレームを仕切っています。

完成!

【ソファー下収納はDIYがおすすめ】実際使ってみたレビュー

フレームを作ったことで当初予定していたより費用増&大がかりなDIYとなりましたが、ソファー下というデッドスペースを大容量の収納スペースとして有効活用できました!

引き出しを閉めればソファー下にスッポリ収まるので部屋はすっきり広く見えます!

オーダーメイドでピッタリサイズの家具が手に入るのはDIYの醍醐味ですね!

日常よく使うものをソファー下に入れておけば、いちいち立って取りに行く必要がなくなるのでとても快適!

我が家ではおむつを入れておくことでおむつ替えがとても楽になりました!

また、大きくてかさばる子供の画用紙やパズルを入れておもちゃ箱としても活用しています。

キャスター付きで軽いので子供でも出し入れ簡単!

今回はソファー下収納をDIYしたら良いものができたので紹介しました。

「良いな」と思ったかたはDIYおすすめですのでぜひチャレンジしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


aonaoブログ

 

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて