トイレットペーパー収納をおしゃれにDIY!100均で安く簡単に作る方法とは?

この記事は3分で読めます

皆さん自宅のトイレでトイレットペーパーをどのように収納していますか?

我が家ではかごに入れて床に置いてたのですが、これでは掃除機をかけるときに邪魔なのでDIYでトイレットペーパー収納を作ってみました。

100均を活用することでなんと600円で良いものが作れましたよ!

そこで今回は皆さんにも必要な材料や工具と作り方の手順を紹介します!

完成写真がこちら!

【トイレットペーパー収納DIY】まずは100均で買い出し!

私はまずDIYするときには必要なものを書いたリストを作って100均に行きます!

100均で売っていなかったものだけをホームセンターで買うようすればコストをおさえられますよ!

最近の100均って本当に品ぞろえ豊富で凄いですよね!

今回の買い出しリスト

材料
・天板1枚
・木材塗料
・ブラケット2個
・ボードアンカー2個

工具(家にない人は必要)
・プラスドライバー
・水平器
・筆

今回訪れたのはセリアです!

まずは天板となる木を探していたところちょうど良いのがありました!

こちらは木材としてではなく、まな板として売られていました。

サイズがトイレットペーパーを2つ置くのにちょうど良く、角も面取りしてあってまったく加工の必要なし。

水性ニスで塗装するだけで良い雰囲気の天板になりました!(天板100円 塗料100円)

塗料は結構高いので100均での購入がおすすめです!(写真に写っているものは100均ではないです)

次に必要なのが天板を支えるブラケット

これもなんとセリアにありました!(ブラケット×2 200円)

100均おそるべし!本当になんでもありますね!

最後に購入したのがこちら

石こうボード用のアンカーです!

固定する壁の裏側に木のボードや柱があるならビスで直接固定できるのでアンカーは必要ありません。

一般的にかべをノックして高い音が鳴る場所は裏に柱があるためアンカーは不要。

低い音がなるところは石こうボードのみなのでアンカー必要です。

我が家はツーバイフォー住宅なので基本的に内装の壁は石こうボードです!

この石こうボードにしっかりとものを固定する際にはこちらのアンカーが必要!

さすがにこれは100均にはないのでホームセンターで買いました!(ボードアンカー200円)

次に工具を紹介します!

今回使ったのはドライバー、水平器、えんぴつです!

もちろんすべて100均で買えます!

水平器はダイソーにありました!

【トイレットペーパー収納DIY】作り方の手順を紹介!

今回トイレットペーパーホルダーを作成するトイレがこちら

手順1 天板にブラケットを固定します。

300円とは思えないクオリティーですね!

今回は天板の厚みが薄すぎてブラケットに付属していたビスでは板を貫通してしまうため、ナットを間にはさんで調整しました!

また、天板をコーナーにぴったりくっつけて固定するのでブラケットを中心よりに固定しました。
(ドライバーの作業スペースを確保)

手順2 設置したい壁にブラケットあて、ねじの位置に印をつける。


この時天板に水平器をのせることで天板をまっすぐ水平に取り付けできます。

コンセントの上下は電気配線が壁の裏にあるため設置は避けてください。

また、ドライバーを力いっぱい回せるスペースを確保した取付位置にしてください。

手順3 印をつけた位置にアンカーを入れる。

「WAKAIのらくらくボードアンカー」はドリルで下穴をあける必要がなく、ドライバーのみで施工できる優れモノ!

我が家の壁の厚みは9ミリですので5~9.5ミリ用のアンカーを使用。

トイレットペーパーを置くだけで重量がかからないのでアンカーは2か所にしました!

手順4 最後に壁のアンカーにブラケットをねじで固定して完成です!

【トイレットペーパー収納DIY】費用について

材料
・天板1枚 100円
・木材塗料 100円
・ブラケット2個 200円
・ボードアンカー2個 200円
計600円

工具(家にない人は必要)
・プラスドライバー 100円
・水平器 100円
・筆100円
計300円

材料費600円 + 工具300円 × 消費税 =982円

材料と工具を合わせても税込み982円という驚きの安さで作成できました。

トイレットペーパーの置き場に困っているなら安くて簡単にできますので、DIYおすすめですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


aonaoブログ

 

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて