手荒れにおすすめのハンドクリームとは?治らない方は手袋で対策を!

この記事は3分で読めます

手荒れ ハンドクリーム手荒れって一度なるとなかなか治らないですよね。

手は日常生活の中でよく使う部分なので、とても負荷がかかっています。

また寒い季節では空気が乾燥してガサガサしたり、ひどいと切れてしまいとっても痛い!

私も超乾燥肌のアトピー体質なので、皮膚が薄く外からの刺激にとても弱いんです。

皮膚が薄い

肌の水分が失われやすい

皮脂の分泌が減る

体のバリア機能が低下

刺激を受けやすい状態

少しの刺激にも敏感に反応

荒れる

この最悪な無限ループに陥ってしまうのです・・・

こうなってしまうと日常生活でもつらい!!

私は水で手を洗うだけでひび割れができるほど重症でした。

皮膚科で薬をもらってもなかなか治らず、手荒れ歴は10年以上!

そんな私が手荒れに一番効果があると実感できたのは・・・

とにかく保湿!!保湿保湿保湿!

色んな皮膚科に通いましたが、多くの先生に言われたのもまさにそれ。

塗り薬の使用期間が長かった私は半信半疑でしたが、もはや非常に強いステロイド剤でも効かないレベルだったので、保湿だけで良くなるなら試してみたいと思いました。

薬をやめると手荒れは一時期すごい悪化しました!

その時期はものすごく辛いですが、ひたすら保湿して乗り越えれば肌のバリア機能が回復して自然治癒しました。

手荒れの状態や環境は人それぞれですのでもちろん一概にこの通りではありませんが、私はこの方法が有効でした!

今回はそんな私が市販のハンドクリームを片っ端から試して出会った理想のハンドクリームを紹介させて頂きます!

治らない手荒れにおすすめのハンドクリームはこれだ!

皮膚科の先生に保湿が大事と言われ探し求めた理想のハンドクリーム。

それがこちら
手荒れ ハンドクリーム
『GLYSOMED グリソメド ハンドクリーム』

※私はメーカーの回し者でもなんでもありません。

これにたどり着くまで、いったいハンドクリームにいくらかけたのか・・・!

このハンドクリームとの出会いはロフト!

あまり一般のドラッグストアやスーパーなどでは見かけないです。

商品にデカデカと大きく「超乾燥手肌に」というシールが貼って売られていたので目についたんです。

私は普通の乾燥肌ではなくめちゃくちゃ荒れていたので「超」という部分、そしてお手頃な価格(600円前後)に惹かれて購入。

パッケージも海外製のそのままなので可愛い!

この商品は日本よりも寒さが厳しいカナダで15年以上も愛されているそうです。

でも原産国はドイツ。

余談ですが個人的にドイツって日本と似た勤勉なイメージなので品質がいい気がします。

これが値段以上に大大大ヒット!!

私のハンドクリーム暗中摸索の旅にゴールが見えたのです!

そして私は手を洗うたびにこのハンドクリームを付け直しました。

手洗いでも刺激になるので、極力手を洗わなくていいように可能な限り綿手袋と薄いゴム手袋を重ね付けして過ごしました。

ひたすらハンドクリームと手袋の日々。

ハンドクリームで保湿 + 手袋で外部からの刺激をシャットアウト!!

ちょっとましになったくらいじゃまだまだ、完全に良くなるまで!

それはかなりの期間に渡ってしまいますが、それくらい手荒れって治りづらいんですよね。

うるおうのにべたつかない!

私がハンドクリームを使用するのにあたって一番譲れないポイントはべたつかないこと!

夜寝る前に塗るだけなら多少べたついてもかまいませんが、生活の中で酷使する手に塗るのでべたつきは絶対避けたい!

でもうるおいとべたつきって紙一重の関係性で、切っても切れないのでは・・・

べたつかないと謳う商品は私の手荒れにはサラサラすぎて物足りずまっっっったく効果なし!

ほかにもべたつきはないけどギシギシするというか、人工的な(化学物質なのか?)被膜感だけで全然浸透しないものもあったり。

でもこの「グリソメド ハンドクリーム」べたつかないのにしっとりうるおう!

少し固めのテクスチャーですが伸びが良く、しばらく塗り込むとつるんっとなってべたつかない!

しかも固くなりヒビ割れだらけの皮膚がやわらかくなってる!

正直、感動しました!

固くなった皮膚って少しの刺激でヒビ割れして血が出てめちゃくちゃ痛いんですよね・・・

これがべたつきなしでやわらかくなるものって今まで出会わなかった!

しっかり長時間うるおってくれるので、コストパフォーマンス最高です!

赤ちゃんと触れ合うときにもOK!

手荒れ ハンドクリーム
この商品は無香料タイプとカモミールの香りのタイプの2種類があります。

カモミールの香りも人工的な感じではなくハーブのようで良い香りですが、私は無香料を使っています。

なぜなら、かわいいかわいいわが子と触れ合うため!

うちには赤ちゃんがいるので、香りのあるものは避けています。

両タイプとも敏感肌や赤ちゃんの肌についても大丈夫なので安心!

ぜひうるおった肌で赤ちゃんとたくさん触れ合ってください!

というわけで今回は、治らない手荒れにおすすめのハンドクリームを紹介させて頂きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スポンジ おすすめ
  2. メルシーポット 使い方
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


aonaoブログ

 

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて