安斉かれんは第二の浜崎あゆみ?出身や過去の経歴は?歌詞がすごい!

この記事は3分で読めます

安斉かれんさんといえば、音楽事務所「エイベックス」所属の歌手ですね。

他にもコスメティックブランド「M·A·C」の店頭広告モデルを務めるなど、そのルックスにも注目が集まっています!

ルックスと言えば、安斉さんは「ポスト浜崎あゆみ」「第二の浜崎あゆみ」と言われるほどカリスマ性のある美貌の持ち主!

そして2020年には浜崎あゆみさんの自伝的小説を実写化したドラマの主演・アユ役に大抜擢!

今最も勢いに乗っている安斉かれんさんですが、そもそもどんな人物なのか?

そこで今回は、日本人離れしたスタイルである安斉かれんさんの出身や過去の経歴について調べました。

また本人作の歌詞がすごいとの噂についても調べてみました!

安斉かれんは第二の浜崎あゆみ?

名前:安斉 かれん(あんざい かれん)
誕生日:1999年8月15日
出身:神奈川県藤沢市
血液型:B型
事務所:avex(エイベックス)

安斉かれんさんは2019年5月1日にエイベックスよりデビューしたソロシンガーです。

2020年4月スタートのドラマ「M 愛すべき人がいて」では、主演の浜崎あゆみ役に起用され話題沸騰!

確かに安斉さんのルックスは2000年初期の浜崎あゆみさんと雰囲気がよく似ていますよね。

しかし、見た目が似ているだけで「第二の浜崎あゆみ」と言われているわけではないんです!

安斉かれんさんは「ポスギャル」(ポストミレニアルギャル)といって、次世代型アイコンの一人として彼女が発信する音楽やファッション、メイクなどが注目されています。

浜崎あゆみさんも当時の女子中高生にとってはカリスマ的存在でしたよね。

また自分自身で歌詞を作詞するところも共通しています。

どちらも若いのにキラキラした恋愛歌ではなく、いろんな葛藤や切なさをテーマにしています。

また二人とも歌声がハスキーで高音なのが特徴的です。

他にもカラーコンタクトのイメージモデルに起用されたことも共通しています。

安斉かれんさんは令和の歌姫となれるのでしょうか。

今後の活躍に注目ですね!

安斉かれんの出身や過去の経歴は?


日本人離れしたスタイルを誇る安斉かれんさん。

もしかしてハーフかと思い調べてみましたが、出身地が神奈川県の藤沢市だということしかわかりませんでした。

子どもの頃から音楽が好きで、父親の趣味がギターということもあり楽器に興味があった安斉さん。

中学生の時には吹奏楽部に入部し、県大会で金賞を受賞するほどのめり込んでいたんだそう。

そして高校生になったとき、歌にも興味がわきエイベックスの原宿アカデミーに通い始めたんだそうです。

レッスンを受けながら渋谷のアパレルショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」でショップ店員として働き始めました。

実はこのお店、エイベックスが期間限定でオープンさせたショップだったので、デビュー前からエイベックスと繋がりがあったようですね。

安斉さんはそこでカリスマ店員として注目をあび、先述の「M·A·C」など様々なファッションメディアに取り上げられました。

エイベックスよりデビュー後の2019年には続けざまに3枚のシングルCDを発表し、youtubeの動画再生回数がとんでもないことに!

安斉かれん / 世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by ats-)
#038;modestbranding=1&rel=0&autohide=1&playsinline=1&https://youtu_be/ZnuA2EYEHSw&autoplay=0" width="480" height="270">

同じ年に出演した「第14回 渋谷音楽祭2019〜Shibuya Music Scramble〜」や東京ガールズコレクションが手掛ける「TGC teen 2019 Winter」では、観客の前に姿を現さず歌を披露するという斬新な方法で話題を集めました!

そのロボットのように美しいビジュアルと徹底して姿を現さないことで、一部のファンの間では「安斉かれんはCG説」が流れたんだとか(笑)

そんな安斉かれんさんが満を持して2020年4月より連続ドラマに初出演されることが決まり、テレビで動く安斉さんが見られることに!

演技はこのドラマが初めてとのことですが、今後の活躍に期待ですね!

安斉かれんの歌詞がすごい!本人が書いているの?


安斉かれんさんは見た目が派手なので、ついつい私生活や恋愛観も派手なのだろうと勝手に推測していましたが…

どうやら本人は意外にもインドア派で、お休みの日は家で映画鑑賞をしたり愛犬とたわむれたりしているんだそう。

ギャップがあってかわいい!

そんな安斉さんの世界観は、彼女が書く歌詞にも表れています。

安斉さんの年代にありがちな甘酸っぱい恋愛ものではなく、「孤独感」や「弱さ」、「諦め」といった暗い表現が多いのです。

自信のない自分が嫌で、閉じこもっていたけどそれではいけない。

自分の人生は自分のものなのだから、自分らしく生きるために強くなろう!

こういった内容は多くの人に当てはまるし、共感されると思います。

安斉さんは歌を始めようと思ったときに、歌うなら自分の歌詞がいいなと思い歌詞も同時に作っていたんだそう。

リアルタイムに感じた素直な気持ちを少しずつメモに書き、曲をもらったときに当てはめていくんだとか。

まさしく安斉さんの等身大の気持ちが歌詞となって現れているんですね!

こちらの歌手にも注目!大物歌手が認めた美人歌手とは?
参考:安田レイはハーフでモデル?歌い方が宇多田ヒカルに似てる?彼女を絶賛する大物歌手とは?

これからも自分らしく輝いていくであろう安斉かれんさんの活躍が楽しみですね!

というわけで今回は安斉かれんさんについてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コブクロ 御堂筋ランウェイ 路上ライブ
  2. 安田レイ モデル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


aonaoブログ

 

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて