ハワイでスカイダイビング!料金や予約方法は?事故などの口コミ情報についても!

この記事は2分で読めます

皆さんスカイダイビングの経験はありますか?

絶叫系が好きな方ならいつかは挑戦したいですよね!

私は今回ハワイで人生初のスカイダイビングを経験してきましたので、体験談をお届けしたいと思います!

上空4000メートルから見たハワイの絶景は息をのむ美しさですよ!

スカイダイビング ハワイ

目次

料金について
会社選び
予約方法
当日の流れ
事故について
注意事項
感想


料金について

ハワイのスカイダイビングの料金は日本と比べてとても安いです!!

日本は50000円程

ハワイ200ドル前後+チップ

リーズナブルな上にロケーションも抜群ですよ!

.

会社選び

オアフ島でスカイダイビングといえば下記の2社が有名です!

スカイダイダイブハワイ      
パシフィックスカイダイビング     

どちらも実績豊富で安心できそうです。

料金も大差ないですね。

違いはスカイダイビングハワイのみ保険に入ることが出来るという点です。

私は迷ったあげく、スカイダイブハワイにしました!

その理由は



スカイダイビング ハワイ
佐々木希


スカイダイビング ハワイ
川口春奈


スカイダイビング ハワイ
ふなっしー


有名芸能人がテレビのロケでこの会社を利用していたからです。

テレビ局が利用したという実績もあり安心出来そうだと思いました。

保険については検討しましたが、掛け金に対して万一の時の給付額が余りに低かったのでやめました!

予約方法

いたって簡単です。ホームページの入力フォームに必要事項を入力して送信するだけ。

本当に予約できたのか不安になります。

数日後に担当者より下記内容の予約完了メールが届きます。

内容
・集合時間
・集合場所(ホテルの正面玄関)
・予約日の前日に確認の電話をしてほしいという依頼

質問などはメールでやりとりできました。

私は予約後に宿泊ホテルが変更になったのですが、メールで対応していただきました。

当日の流れ(午前予約の場合)

7時 ホテルの正面玄関口にワゴン到着
         
         ↓

8時   現地に到着
         ↓

9時 受付手続き後 説明のVTR観賞
         ↓

10時  準備後 待機
         ↓

11時 スカイダイビング 
         ↓

12時 会計 送迎ワゴンにて帰路
         ↓

13時 ホテルへ到着



事故について

近年は器具の進歩などにより昔より信頼性は向上し、死亡事故は減少している

ようだが、ハワイでもやはり事故はおきている模様!

現地受付の際には

「事故があった場合に賠償責任追及はしない」

といったような内容の誓約書にサインが必要です。

スポーツにリスクはつきもの!

全て自己責任ということですね。

注意事項

・18歳以上の人しか飛べません!

・体重約108kgまでの人しか飛べません!

・午後は風が出やすいので中止になることも。午前中かおすすめ!

・どうしてもスカイダイビングがしたい方は旅行全体日程の前半予約がおすすめ。
 中止になっても翌日に振り替え出来ます。

・チップは渡すことが前提のようです。
 会計時にチップはもうお済みですか?と質問されました。
 一緒に飛んでくれたインストラクターに飛び終わった後に渡します。


スカイダイビング ハワイ

感想

飛ぶ瞬間は怖かったですが、パラシュートを開いたあとは澄みきった空や遠くまで見渡せるコバルトブルーの海岸線などハワイならではの絶景を堪能できました!

ハワイでのスカイダイビングのより詳しい情報を体験談として書きました!
参考:ハワイ旅行記ブログ!スカイダイビングでトラブル続出大絶叫!?

また、スカイダイビング当日の朝に雨が降り、その後快晴になったので上空4000メートルよりオアフ島に大きくかかる虹か見えるというサプライズに感動しました。

不安もあったが念願のスカイダイビングをハワイでできて良い思い出ができました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スカイダイビング 体験談
  2. 海外旅行 個人手配
  3. ダイヤモンドヘッド
  4. 海外旅行 荷物を減らす
  5. 旅行 装備
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

aonaoブログ

槍ヶ岳

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて