スクワットは最強のダイエット方法!腹筋に効く効果的なやり方とは?

この記事は4分で読めます

「痩せたい!」

と本気で思っていてもダイエットって長続きしないですよね?

私もそうでした!

過去最高体重を常に更新し続け気がつけば20歳の頃と比べると10㎏以上体重が増加!

時々「今度こそダイエットするぞ!」

と気合いを入れるのてすが、食事制限はつらいし、ジムやランニングも面倒なので長続きしません!

そんなぐうたらで根性もない私ですが、最近痩せてきました!

その理由は

スクワット!!
スクワット ダイエット方法 やり方
「世界一やせるスクワット」という本を読み半信半疑ではじめたのですが効果抜群です!

そこで今回はスクワットがいかにダイエットに有効かといったことや、スクワットの5つのメリット、最後に腹筋に効くスクワットの効果的なやり方についてご紹介します!

おなかを割るには腹筋よりスクワットのほうが有効って知っていましたか?

スクワットは最強のダイエット方法!その理由とは?

スクワット ダイエット方法 やり方
ダイエットって難しいですよね。

長続きしない主な理由は3つあります!

1 食事制限がつらい
2 運動が長続きしない
3 運動する時間がない

私はすべて当てはまりました!

仕事で疲れて夜遅くに帰ってくるので運動する時間も気力もない。

また、仕事のリフレッシュのためにお酒を飲んだり甘いものを食べたり食欲旺盛!

仕事と子育てで忙しいのでジムに行く時間もないし、体重はどんどん増えるしで

「一体どうすればいいのー??」

という私のような方にはスクワットがおすすめ!

・週に3回で良い
・1日3分でOK
・いつでもどこでもできる

週に3回3分なら継続できますよね!

ではなぜそんなに短時間で効果があるのでしょうか?

その理由は

人間の身体の全筋肉の6割~7割は「お尻、太もも、ふくらはぎ」に集中している
        ↓
スクワットはこれらの部位を効率よく鍛えられるので短時間でも全身の筋肉量が増える
        ↓
筋肉が増えれば基礎代謝も増えるので運動をしなくても消費カロリーが増える
        ↓
消費カロリーが増えれば脂肪を燃焼して痩せる
        ↓
太りにくい体質になるのでリバウンドしない!

理想的ですね!

食事制限のみのダイエットは体重と同時に全身の筋肉量も減るので基礎代謝も減ります!

基礎代謝が減る=太りやすい身体になるのでリバウンドしてしまうというわけです!

リバウンドで失敗しない最強のダイエット方法については下記を参照

根性のないダメダメな私でも成功したダイエット方法を紹介!
ダイエット成功の秘訣は〇〇!リバウンドで失敗しない唯一の方法とは?

スクワットは最強のダイエット方法!5つのメリットを紹介!

スクワット ダイエット方法 やり方
スクワットをすれば確実に痩せてリバウンドしない理想の身体が手に入るということは先ほど紹介しましたが、その他にもスクワットには様々なメリットがあります!

メリット1 身体年齢が若返り疲れにくくなる
スクワットはを正しいフォームでおこなえば下半身だけでなく腹筋や背筋も鍛えられ、全身が引き締まります。
筋肉がつき、脂肪が落ちれば体が軽くなるので今まで息のあがっていた階段などもらくらく登れますよ!

メリット2 姿勢が良くなる
腹筋や背筋といった体幹の筋肉が鍛えられると自然と姿勢が良くなります。

メリット3 疲労の回復が早くなる
「え!?スクワットしたら疲れるんじゃないの?」と思いますよね!
デスクワークをしていて運動してないのに体がだるい重いという経験ありませんか?
それは「静的疲労」です!
座ったまま同じ姿勢を保ち続けていることで血管が筋肉に圧迫されて血行が悪くなり、疲労物質が滞ってしまうことが原因。
このタイプの疲労には安静にして体を休めるよりもスクワットで体を動かして血行を促進したほうが早く回復します。

メリット4 睡眠の質が良くなる
現代人は日中に体を動かす機会が少ないのと、夜間にPCやスマホから光の刺激を受けることが多いため自立神経が乱れて寝付きにくかったり、眠りが浅くなっています。
日中にスクワットを行い交感神経が刺激すると、夜は副交感神経が優位になるので睡眠の質が良くなり、ぐっすり眠れます!

メリット5 冷えにくくなる
冷え性を改善するには血行や代謝をよくすることが大切です。
スクワットは下半身を巡った血液を心臓に戻すポンプの役割を担う「第2の心臓」と呼ばれる「ふくらはぎ」を効率よく刺激できるので冷え性にも効果的です。

おなかを割るには腹筋よりスクワットのほうが有効!

スクワット ダイエット方法 やり方
引き締まったウエストや割れた腹筋って憧れますよね!

腹筋運動をしてお腹が筋肉痛になると、お腹の脂肪が燃えてそうな気がするので、

「お腹痩せには腹筋!」と思い込んでいる人はたくさんいますが・・・

これは間違いです!

世の中には「お腹痩せ」とか「二の腕シェイプアップ」という言葉がありますのでその部位を、鍛えれば部分痩せできると勘違いしている人も多いです!

しかし!筋肉は部位ごとに鍛えられるが、体脂肪は部位別に減らせないんです!

脂肪分解のメカニズム

脂肪分解の指令を出すのはアドレナリンというホルモンです。
このアドレナリンは血液によって全身の脂肪細胞に運ばれているので、各脂肪細胞内の脂肪は同じ割合でエネルギー源になります。
ということは腹筋をしたからアドレナリンがお腹の脂肪を優先的に燃焼するということは生理学的にあり得ないことなんです!



「部分痩せ」は成立しません!

太ればお腹が出て、ダイエットすれば凹むのでお腹痩せしたと勘違いする人が多いですが、単にお腹に脂肪細胞が集中しているから他の部位より凹凸が目立つというだけ!

お腹を凹ませるのに腹筋よりスクワットのほうが有効な理由

痩せるためには消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが絶対条件。
                  ↓
消費カロリーを増やすには基礎代謝をアップが最も効率がよくリバウンドしない!
                  ↓ 
基礎代謝をあげるには筋肉量の少ないお腹を腹筋で鍛えるより、筋肉量の多い下半身をスクワットで鍛えるほうが効率的!

ということでお腹を凹ませるには腹筋よりスクワットをした方が早いというわけなんです!

同様に腕を細くしたい人も腕立て伏せよりスクワットのほうが手っ取り早く細くなります!

ちなみにスクワットばかりしていては足が太くならないかと心配する女性もいますが、足は細くなりますので心配無用です!

太ももやふくらはぎは太くなる原因は体脂肪の増加なのでスクワットで基礎代謝をあげて余分な脂肪を燃焼させると細く引きしまった美しい足になります。

競輪選手などのアスリートの足が太いのは非常に負荷の強い筋トレを長時間行うと同時に大量の食事を摂取しているからです。

腹筋に効く効果的なやり方とは?

スクワット ダイエット方法 やり方
・週に3回!
筋肉は休息を与えることで「超回復」して大きくなりますので、毎日筋トレはNG!
間の日にストレッチや有酸素運動をすればよりダイエット効果アップ!

・1セット10回!30秒から90秒の休憩をはさんで3セット!
筋トレは1セット実施して100%の力を出しきったつもりでも実際は筋肉全体の3~4割程度しか効いていないので全身の筋肉をまんべんなく鍛えるために3セット実施する。

スクワットの正しいフォームはこちら

ポイント

・背中に棒を入れているイメージで上半身は頭からお尻まで一直線にする(前かがみにならない)

・ひざはつま先より前に出さない

・勢いをつけて起き上がらない



息を吸いながら2秒で下げる

息を吐きながら1秒で上げる

慣れてくればどんどん長くしてください!

目安は12回が限界と思うぐらい!(10回やったときにあと2回ならできる余力を残したぐらい)

目標体重を決めて、体重管理アプリで毎日記録すればモチベーションを維持できますよ!

忙しい現代人に手軽なスクワットはおすすめです!

関連記事

  1. 車検 費用 安い
  2. レーシック手術 デメリット 金額
  3. 車検 費用 安い
  4. ダイエット 秘訣 成功
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


aonaoブログ

 

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて