琵琶湖花火大会2018の無料駐車場を紹介!場所取り不要の穴場観賞スポットについても!

この記事は3分で読めます

夏のイベントとしてはずせない花火大会!

関西の数ある花火大会の中でも私が最もおすすめなのが琵琶湖花火大会!

琵琶湖花火大会 穴場

理由は3つあります!

1.花火のスケールが関西NO.1!琵琶湖の上空一面に打ち上げられる花火は圧巻です!

2.車で夕方頃に行っても無料の駐車場に停められる

3.早くから場所取りしなくても迫力満点の花火を間近から楽しめる

1に関しては説明不要ですよね!

今回は2、 3に関しておすすめの無料駐車場穴場の観賞スポットを紹介します!

本当は教えたくないのですが良く友人から聞かれるのでブログに公開します!

琵琶湖花火大会
日程 2018年8月7日(火)19:30~20:30*小雨決行/荒天の場合は8月10日(金)に延期



琵琶湖花火大会2018 無料の穴場駐車場を紹介!

琵琶湖花火大会 穴場

琵琶湖花火大会2018のおすすめ無料穴場駐車場とはズバリ!

「皇子山総合運動公園」です。
琵琶湖花火大会 駐車場
大津周辺の駐車場は夕方になるとどこも満車で停められません!

また朝早くから行って花火会場近くの駐車場に停めてしまうと、花火大会終了後の大渋滞で動けなくなります!

その点、皇子山総合運動公園の駐車場なら夕方頃に行っても停められます!

その年によって混雑具合が違うので一概には言えませんが、私は毎年16時頃に行っても停められます!

駐車場から会場までは歩いて20分ほどかかります!

小さなお子様がいるなら先に会場付近で家族を降ろしてあげて、お父さんが頑張って車を停めに行きましょう!!

しかし!!

ここの駐車場はとても広く、グランドには100台を超える車が駐車するため、出る時に駐車場内で渋滞します!

駐車場を出るだけで1~2時間ぐらいかかることも・・

そのため花火が終わったらいかに早くこの駐車場を脱出するかが鍵になっています!

そこで、花火がフィナーレに近づくとレジャーシートを片付けスタンバイし、花火が終わり次第家族みんなでダッシュ!!

この駐車場を早く出られると高速のインターまでも比較的スムーズにアクセスできます!

私は大阪方面なのですが、帰りの道も例年すいてますよ!

琵琶湖花火大会2018 場所取り不要の穴場観賞スポットを紹介!

本当は教えたくない、有料チケットがなくても大迫力の花火を間近で楽しめるおすすめ穴場観賞スポットとはズバリ!

ここです!

琵琶湖花火大会 穴場

有料観覧席のすぐ後ろなので迫力満点の花火を楽しめます!

しかも早い時間からの場所取りは不要!

例年なら16時頃に現地に行ってもまだ場所が空いています!

さらに無料スポットなのに簡易の公衆トイレまで完備されています!

なんでそんな良い場所が夕方でも空いているのか?と思いますよね。

この場所の前には塀があり、湖面に写るスターマイン(水上花火)が見えないからです!

ただ、それ以外の花火は空高く上がるのでほとんどの花火は楽しめます!

また、琵琶湖の花火大会は打ち上げ場所が東西2ヶ所に分けられており、東の方へ行けば無料で湖面に映る花火が見られる場所もあるにはあるのですが・・・

「超大混雑してます!!!」

夕方からなんて近づくことすら出来ないほど・・・

東側に多くの人が集まっているからこそ西側は迫力ある花火をゆったり見ることができるのです。

私の例年の琵琶湖花火大会のスケジュールを紹介!

16時 花火大会会場付近に車で到着!

妻と子供を降ろしてレジャーシートで場所取りしてもらう!

私は皇子山総合運動公園の駐車場に車を停めにいきます!

花火まで時間があるのでアーカスというショッピングセンターでのんびり時間潰し!

18時 晩御飯

19時 トイレをすませておきます。

19時30分 いよいよ花火スタート!

20時15分 フィナーレ前に再度子供のトイレをすませて荷物をまとめる

20時30分 ダッシュで駐車場に戻る

21時15分 車到着!

22時30分までに 高速に乗る!

※混雑具合で時間は変わります。


琵琶湖花火大会まとめ

琵琶湖花火大会 穴場
琵琶湖花火は・・・

・無料駐車場を利用できる

・車で気軽にアクセス出来る

・夕方からフラりと行ける

・早い時間から場所取りをしなくても迫力のある花火を間近で見られる

上記の条件を兼ね備えているのは関西で琵琶湖花火大会だけではないかと思います。

と言うことで今回は本当は教えたくない琵琶湖花火のおすすめ情報をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 堺市 プール
  2. 大泉緑地 遊具 滑り台
  3. 神戸どうぶつ王国 ラクダライド
  4. 関西お出かけスポット 子供 日帰り
  5. 大泉緑地 遊具 滑り台
  6. 堺市 スーパー銭湯 ランキング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

aonaoブログ

槍ヶ岳

大阪在住のアウトドア大好きサラリーマンです。
趣味は旅行や登山、サーフィンですが子供が産まれてからは地元の公園でおとなしく遊んでいます。

趣味の旅行や地元情報をブログで書いてますので皆さん見てやってください。

重要事項やお問い合わせについて